泡洗顔をやめる洗顔方法は、乾燥肌タイプの人やエイジングケアをはじめているひとに興味が注がれる方法です。
私も本を読んでから、泡洗顔をしない方向で頑張っています。
泡洗顔をやめる方法としての書籍は多数あるようですが、私の読んだ本ではミルククレンジングと銘打っているものを使用することで洗顔していくことをすすめています。

ミルククレンジングもさまざまありますがスキンケアはトータルで使っていきたいので、今ビーグレンのクレイクレンジングを使ってます。クレイクレンジングは泡がほとんど立ちません。使い心地に慣れてしまえば、ビーグレンのコンセプト「浸透力」は気に入っていました。

肌に良い成分をサイエンステクノロジーのキューソームという技術で肌の奥まで浸透させる

kurei3使い始めのころに、医薬部外品ではないのかとメールで問い合わせてみたのですが違いますという返答があり医薬部外品のものは使いたくない自分のこだわりがあったので安心して使っていたのです。

しかし・・・

この春にクレイクレンジングがリニューアルしたことで、医薬部外品になってしまいました。新しい成分が加わったことで、効果がでやすくなったのでしょう。

医薬部外品にすべての商品が変更になったわけではありませんが、洗顔料を基準に選んでトータルで使いたい自分としては、すこしショックです。クレイクレンジングは使いたくなくなりました。

おそらく、新製品になった時点で中身が医薬部外品になっていると思いますから今使っているクレンジングがなくなっても再注文はしないでしょう。

さて、それではどうするか。

o-21、あきゅらいず・・・いいものは良いんだけど、この際何か探してみようかな。40代後半、何をお試ししてみようかな。