ブログネタ
定年後のセカンド・ライフ に参加中!
実をいうと、医療事務の資格をとるかMOSを取るか悩んで一度、ユーキャンの医療事務講座を申し込んでみました。
医療事務は、とってみたいなという気持ちと今の仕事から就職しやすそうな医療系の仕事を見つけたら転職しやすいようにとっておけばいいかなという妙な気持ちがあって、申し込んでみました。


手にしてみるとかなりどっさりのテキストたち。読んでみても、わかりやすい感じだった。

しかしここで、思い直した。

病院に勤めるというのは、女の世界で仕事をすることであった。歯科医院で経験済み。今の職場は男女同じくらいの割合だし、席が隣の独り言が多くて、声がでかい人がいて毎日耳をふさごうとしても無視しようとしても聞こえてくるストレスが近頃増してきていても(今日もつらかった)

お昼休みには、気の合う仲間もできて、楽しいお弁当の時間があるし

多少は仕事に慣れてきたし

独り事が多い人がいても、自分の仕事に支障が特別直接的にあるわけではない

それって、かなり良い職場?前の職場みたいに、非常識なツン子みたいなのがいるわけでもなし。

皆さん、常識的なひとばかり。

てことは

このまま耐えて仕事を続けていくべきなのではないかと、思い直し、教材を返品しました。ユーキャンは大きな声では言えませんが(あれ?言ってもいいのか)教材を開けてしまっても返品可能。ユーキャンさん、ごめんなさい。今回は決意が緩くて医療事務講座返品です。

 カテゴリ
 タグ